キャッシング手続きには種類があります

MENU
> キャッシング手続きには種類があります

キャッシング手続きには種類があります

スマホを操作する手

キャッシングのやり方はどのようにすればいいのでしょうか。

 

まず本人確認と収入証明の書類を揃えてください。
本人確認は免許証がベストですが、保険証やパスポートでも構いません。

 

収入証明は勤めている場合は給与明細を数か月分、そして源泉徴収票になります。
自営の人は、確定申告書のコピーを準備してください。
最近は、上限が50万円までなら収入証明が不要という所もあります。

 

しかし、在籍確認をしてほしくない場合などには、やはり勤務先がわかる収入証明があると便利です。

 

申込方法は、窓口とネット、郵送、あるいは自動契約機などがあります。

 

時間に余裕がある場合は窓口や郵送、早く借入を行いたい場合は、ネットや自動契約機がいいでしょう。

 

特に最近は、ネットでの申込が増えています。
時間が無い時や、近くに金融機関が無い場合でも、いながらにして申込ができ、また審査時間が短いため、午前中に申し込めば、確実にその日のうちにキャッシングができるからです。

 

やり方としては、PCや携帯で金融機関のサイトにアクセスし、フォームに必要事項を入力して送信し、必要書類はFAXかアプリで送付します。

 

30分ほど経つと審査結果を知らせるメールが送られて来ます。
審査に通ると、その人の銀行口座にキャッシング分を振り込んでもらうことができますので、大変便利です。

 

何か急にお金が必要になった時、たとえば給料日前なのに急に食事に誘われたとか、明日田舎に帰省しなければならなくなった、友達の結婚式に招待されたような時にはとても便利です。